奈良マラソン2017 ランナーサポート

ホーム  >  その他のお知らせ

奈良マラソン2017
 12月10日(日)凍てつく様な寒さも、9時のスタートの地点では晴れ間も見え、ランナーには、やや暑さを感じられる好天候に恵まれました。
 そんな中、本年度におきましても弊会福祉部では、ランナーには一番過酷とされる地点の第10救護所と隣接する場所で『ランナーズステーション テーピング&ストレッチ』を設置しランナーサポート活動を行いました。
 スタートから約1時間で先頭ランナーが通過する頃から、次々と脚の痛み等を訴えブースに立ち寄る後続のランナー達に、ストレッチやテーピングを中心としたサポートを行いました。
 例年に比べ、私たちのサポートを要するランナーは少なかったことから、ランナーの自己管理のモチベーションが年々上がっている事が伺えました。
 また、本年度より運動器の損傷や痛み処置に対応するため、『第5救護所』での参加要請を頂くこととなりました。
 第5救護所では医師の指示のもと、看護師・理学療法士・看護学生の方々と協力しながらランナーへの救護活動を行いました。
 同救護所での活動は、医療に携わる多職種の皆様の活動に触れ、また、私たち柔道整復師への理解をもいただけるよき機会となりました。
 今後も引き続き、公益社団法人奈良県柔道整復師会や柔道整復師を認知していただけるよう積極的に活動を行って参りたいと思っております。

 

 

このページのトップへ