ホーム > その他のお知らせ > 違法広告の取り締まりについて


違法広告の取り締まりについて

                                社団法人奈良県柔道整復師会
                                     会長  川口貴弘

橿原市が今年4月に奈良県より柔道整復施術所の開設に伴う登録機関としての権限等を委譲されたことに伴い、同市は柔道整復師法に則った接骨院・整骨院の広告や、不特定多数の県民に知らしめる看板や案内サインなどのいわゆる広告について、独自の調査と、法令違反の改善指導を開始しました。

違法広告の取り締まりについては、奈良県柔道整復師会としても行政に対し、以前より再三に渡り正しく対処していただくよう要望してきたことであります。
柔道整復師法は、国民に対して正しい情報を伝えるために、広告記載内容は定められており、虚偽や誇大広告を禁止しています。
我々、社団法人奈良県柔道整復師会は公益として職業倫理を守り、県民が正しく柔道整復師に受診する権利を守るためにも、今後も行政による広告指導に積極的に協力してゆく所存です。
会員の皆様におかれましても今一度、法律を順守する柔道整復師として違法広告の根絶にご協力の程よろしくお願い致します。

このページのトップへ